刈谷市の内科・小児科・女医・予防接種・健康診断・睡眠時無呼吸症候群(SAS)・各種検査・CT検査・訪問看護・往診は、医療法人初音会 杉浦医院にお任せ下さい。
 
 

➢在宅医療について

 

在宅医療について

在宅医療について
 
在宅医療とは?
在宅医療とは、医師や看護師、理学療法士などの医療従事者が通院困難な方のご自宅や老人福祉施設などを訪問して行う医療のことです。在宅医療は、計画にもとづいて定期的に訪問し、治療や経過観察を行います。
在宅医療には、医師が訪問して診察や経過観察を行う『訪問診療』や看護師が訪問してケアを行う『訪問看護』などがあります。『往診』は緊急時など利用者様のご依頼により、ご自宅に医師などが不定期に訪問し診察や治療を行うことを指します。
 
 
 
 
在宅医療の利点と注意点
在宅医療の最大の利点は、住み慣れた環境で療養ができることです。
自分らしい普段の生活をしながらの療養は、精神の安定や身体の負担軽減にもつながります。
在宅医療で注意しなければならないのは、ご家族の負担が大きくなる点があります。食事や服薬の管理などご家族の協力が不可欠です。また緊急時の不安が大きい点もあります。かかりつけ医との連携や24時間対応の訪問看護サービスの活用して、万が一に備える体制が求められます。
 
 
 

当院は「在宅療養支援診療所」として認可されています

当院は「在宅療養支援診療所」として認可されています
 
在宅療養支援診療所とは、在宅療養をされる方のために、その地域で主たる責任をもって診療にあたる診療所のことです。
施設基準として
  • 患者様を直接担当する医師または看護師が、患者様およびそのご家族様と24時間連絡を取れる体制を維持すること。
  • 患者様の求めに応じて24時間往診の可能な体制を維持すること。
  • 担当医師の指示のもと、24時間訪問看護のできる看護師あるいは訪問看護ステーションと連携する体制を維持すること。
  • 緊急時においては連携する保険医療機関において検査・入院時のベッドを確保し、その際に円滑な情報提供がなされること。
  • 地域の介護・福祉サービス事業所と連携していること。
などが挙げられます。
自宅で療養する方が医療サービスを受けるにあたり、医師や病院を探したり様々な事業者と連絡を取り合ったりしなくてすむように、かかりつけ医として一元的に療養管理する責任を負うのが在宅療養支援診療所の役割です。
(日本訪問診療機構ホームページより一部抜粋)
 
 

当院の特長について

当院の特長について
 
当院の特長
当院は外来診療・訪問診療・往診を行っています。入院施設もあるため、病状によっては入院して治療を受けていただくことができます。また、在宅医療を行っている方でも、必要に応じて当院で検査(心電図検査・超音波検査・レントゲン検査・CT検査・内視鏡検査など)が可能です。さらに、すぎうら訪問看護ステーションも併設されています。
住み慣れた環境で安心して療養生活が送れるよう、利用者様とそのご家族の方のサポートを含めた在宅療養を支援させていただきます。お話だけでも構いません。お気軽にご相談ください。
TEL:0566-36-5408
 
 
 
 

小堤西池のかきつばたと杉浦医院のつながり

小堤西池のかきつばたと杉浦医院のつながり
 

和田英作 《杉浦元司肖像》 

1947年  刈谷市美術館蔵

 
カキツバタ

和田英作 《小堤西池のかきつばた》 

1947年 刈谷市美術館蔵

 

詳しくはこちらをご覧ください。

詳しくはこちらをご覧ください。
 

『杉浦医院の歴史』をご覧ください。

 

医療法人 初音会
杉浦医院
〒448-0007
愛知県刈谷市東境町児山98-1
TEL:0566-36-5408
FAX:0566-36-5333

------------------------------
内科全般
小児科
労災指定病院
各種予防接種
健康診断、健康相談
各種検査
CT検査
睡眠時無呼吸症候群検査
訪問看護ステーション
在宅療養支援診療所
------------------------------
<<医療法人 初音会 杉浦医院>> 〒448-0007 愛知県刈谷市東境町児山98-1 TEL:0566-36-5408 FAX:0566-36-5333
初音会|杉浦医院|内科|小児科|女医|予防接種|健康診断|入院|CT|求人|ガン|胃カメラ|在宅|訪問看護|往診|看護師|睡眠時無呼吸症候群|英語|産業医|